phpMyAdminのインスール方法 (CentOS・Linux)




http://www.phpmyadmin.net/home_page/downloads.php

のページで最新版のファイルを探します。

今回は3.4.8にしました。
「phpMyAdmin-3.4.8-all-languages.zip」

これをダウンロードしてローカルPCに保存

ドキュメントルート以下にアップロード

フォルダ名は「phpMyAdmin」が含まれる名前にするとセキュリティ上良くないので任意に変更。

「config.sample.inc.php」をダウンロードしてきて、以下を変更してアップロード。
ファイル名は「config.inc.php」に変更します」。
 

$cfg[‘blowfish_secret’] = ‘’; /* YOU MUST FILL IN THIS FOR COOKIE AUTH! */

 
の「’’」の間に好きな文字を設定。

ここでしか使わない文字列なので何でもいいです。

$cfg[‘blowfish_secret’] = ‘kegeQWhj645843GRUy3eee';

 
※ネット上で情報を調べたところ古いバージョンだと設定項目が多いようですが、このバージョンではこの部分の変更だけでOKでした。
※config.sample.inc.php は削除しておきましょう。

[メモ]
※下記のmycrypt拡張を行うと、phpMyAdminが途中で白い画面になったり、動作が重くて使えないような現象がでました。
(とりあえずmcrypt拡張は行わないで、必要が出てきたときに追加設定する方針で使っています)

mcrypt拡張

phpMyAdminのログイン画面で、「mcrypt 拡張がありません。PHP の設定をチェックしてみてください。」といわれる場合は、
mcrypt 拡張をインストール作業が必要になります。

※yum -y install gcc gcc-c++ が行われているか確認しましょう。
対処しておかないとエラーが出ます。

対処法は少し下に記載してあります。

 

# yum -y install php53-devel libmcrypt-devel

 
Unsupported Historical Releasesからソースをダウンロード。展開後、make install。

# wget http://museum.php.net/php5/php-5.3.3.tar.gz
# tar xzvf php-5.3.3.tar.gz
# cd php-5.3.3/ext/mcrypt/
# phpize
# aclocal
# ./configure
# make
# sudo make install

※「./config」で
「configure: error: no acceptable C compiler found in $PATH
See `config.log’ for more details.」

というエラーが出たり、

「make」で
make: *** ターゲットが指定されておらず, makefile も見つかりません. 中止.

というエラーが出る時は、
 

# yum -y install gcc gcc-c++

を行いましょう。
 
下記を実行

# touch /etc/php.d/mcrypt.ini
# vi /etc/php.d/mcrypt.ini
extension=mcrypt.so

 
再起動

# reboot




人気記事一覧


関連記事一覧

This entry was posted in phpMyAdmin and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">