曜日を日本語で表示するスクリプト(配列の使い方)




本日の日付から曜日を日本語で表示するスクリプトです。
良く使うスクリプトですし、配列を利用する練習になりますので覚えておきましょう。

2行目:
まず、2行目から解説します。
date(‘w’);は曜日を0~6の数値で返します。
0:日
1:月
2:火
3:水
4:木
5:金
6:土
という形になっています。
数字で返されるのでこれを日本語の「日」・・・「土」と結びつければ良いのですね。

1行目:
$week_array = array(‘日’, ‘月’, ‘火’, ‘水’, ‘木’, ‘金’, ‘土’);
さて、実際に結びつける部分を作りましょう。
array()は配列です。配列は数字・文字などを入れる箱のようなものです。

3行目:
$week_youbi = $week_array[$weekno];
右辺の$week_array[$weekno]の[]の中は数値が返されますから、
$week_array[0]は「日」
$week_array[1]=「月」
のような形になります。

4行目:
echo ‘今日は’.$week_youbi.’曜日です';
3行目の式ですでに$week_youbiには「日~土」のいずれかが入っているので、表示させるだけですね。




人気記事一覧


関連記事一覧

This entry was posted in PHPのプログラム and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">