PHPでうるう年の計算をしてみる。 




うるう年の判定をPHPでやってみます。

(うるう年の定義)
1.4で割り切れる年は、うるう年
2.100で割り切れる年は、うるう年ではない
3.400で割る切れる年はうるう年

これをプログラムにすると・・・

式を詳しく見てみると、

1.4で割り切れる年は、うるう年

年を4で割る(PHPで割るは%)と割り切れる。(答えが0になる)

2.100で割り切れる年は、うるう年ではない

年を100で割ると割り切れる(答えが0)は除く
「!」で反対条件を表しています。

上記条件1と2はand条件なので、2つの式を&&として表記。
条件3が成立する場合は、うるう年となるので、こちらは OR条件。
よって
(条件1 && 条件2) || 条件3 という形になります。



人気記事一覧


関連記事一覧

This entry was posted in PHPのプログラム and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">