HTML内の桁数の決まった数字を置換する (preg_replaceと正規表現)




インポートしたHTMLソースの数字部分(連番など)を消したい場合のメモです。

下記のソースの中の数字10桁部分を空白に置換します。

上記ソースを$contentsという変数に代入します。

preg_replaceという関数を使うことと、正規表現 /[0-9]{10}/ を使うのがポイントになります。

preg_replaceの構文は、

preg_replace(マッチする条件,置換後の文字列,置換前の文字列);

となります。

正規表現の /[0-9]{10}/は 0~9の半角数字を10回繰り返すという意味になります。

結果は下記のようになります(見やすくするために改行を入れています)

<div class="title">
<a name="">みかん</a>
<p>みかんの説明</p>
<a name="">りんご</a>
<p>りんごの説明</p>
</div>

※注意
上記の例は数字10桁に限定されている場合のものです。
100000000012のように12桁の数字が入っていた場合、1000000000が空白に変換されて12が残る形になります。

preg_replaceの活用例

タグの大文字を小文字に変更
$contents=str_replace("<P>", "<p>" , $contents);




人気記事一覧


関連記事一覧

This entry was posted in PHPのプログラム, PHP関数 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">