for文の使い方 (for break continue)




PHPでよく利用するfor文です。

条件が「TRUE」の間、繰り返し処理をします。

『1から10まで足してみる』

『continueとbreak』

continueは条件がTRUEの時、処理を行いません。
breakは条件がTRUEの時、処理を終了します。

上記の結果は下記のようになります。

値は0です。
値は1です。
値は2です。
値は3です。
値は5です。
値は6です。
値は7です。
値は8です。




人気記事一覧


関連記事一覧

This entry was posted in PHPのプログラム and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">