preg_match




preg_match

 

『基本』
説明 正規表現によるマッチングを行う
区分 PCRE関数

 

『書式』
preg_match($pattern,$subject,$matches,$flags,$offset)
例)preg_match($pattern, $subject, $matches, PREG_OFFSET_CAPTURE, 5)

 

『引数』
pattern 検索するパターンを表す文字列
subject 調査対象の文字列
matchs 検索結果が代入される
flags 各マッチに対応する文字列のオフセットも返される
offset 検索開始の位置をバイト単位で指定可能
 

『返値』
成功時 マッチしない時は0、マッチしたときは1(最初にマッチした時点で終了)
失敗時 FALSE

 

『参考関数』
preg_match_all 繰り返し正規表現検索を行う
preg_replace 正規表現検索および置換を行う
preg_split 正規表現で文字列を分割する
preg_last_error 直近のPCRE正規表現のエラーコードを返す




人気記事一覧


関連記事一覧

This entry was posted in PHP関数 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">