Apacheの設定(Webサーバーの設定) Linux・CentOS




Apacheの設定をして、Webを公開する方法です。

(私が実験した環境です)
Apache:Ver2.2.3
CentOS:5.7

まず、自分のApache・CentOSの情報を調べます。

Apache・CentOSのバージョンの調べ方

CentOSのバージョンの調べ方

# cat /etc/redhat-release

 

CentOS release 5.7 (Final)

 
CentOSのバージョンがi386、x86_64のどちらかを調べる方法

# uname -a

 
結果

Linux v1342.example.com 2.6.18-194.26.1.el5.028stab079.2 #1 SMP Fri Dec 17 19:25:15 MSK 2010 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

 

「httpd.conf」の場所の把握

(Apacheの設定はhttpd.confで行いますので、その場所を調べます)

# find / -name httpd.conf

 

httpd.confファイルの変更

# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

 
ServerAdmin root@localhostを変更したいので、検索します。

/ ServerAdmin root@localhost

 
管理者のメールアドレスを設定します。

# ServerAdmin: Your address, where problems with the server should be
# e-mailed. This address appears on some server-generated pages, such
# as error documents. e.g. admin@your-domain.com
#
ServerAdmin 管理者のメールアドレス

 
先頭が「.(ドット)」のファイルを使えるようにする

<Directory />
Options FollowSymLinks
AllowOverride None
</Directory>

 
AllowOverride Noneを AllowOverride ALL にします。
 

<Directory />
Options FollowSymLinks
AllowOverride ALL
</Directory>

 
ServerName www.example.com:80を変更するので、検索します

/ ServerName www.example.com:80

 

ServerName xxx.xxx.xxx.xxx:80

※頭の#をとって、自分のサーバーのIPアドレス、またはドメインを入力します。
※ホスト名はDNSサーバーでホスト名からIPアドレスに名前解決できる状態であることが必要になります。
 

 
DocumentRoot “/var/www/html”を探します。

/ DocumentRoot “/var/www/html”

 

Webサイトのデータを格納するディレクトリ(ドキュメントルート)の設定です。
場所を変更したい場合はここで設定します。

 
DocumentRoot “/var/www/html”

※デフォルトのままにしました。

これで設定は終了です。
 

Apacheの再起動

#/etc/rc.d/init.d/httpd restart

 
結果

httpd を停止中: [ OK ]
httpd を起動中: [ OK ]

「http://指定したドメイン名・IPアドレス」にアクセスしてみて、Apacheが表示されていれば成功です。

 

ホームページにデータをUPして確認

 
ウェブルートディレクトリ(ドキュメントルート)「/var/www/html」の所有者・所有グループを変更する
(デフォルトではrootになっています)

rootアカウントでログインし、

# chown -R sample:sample /var/www/html

chown -R ユーザー名:グループ名 /var/www/html でユーザー名とグループ名の所有者・所有グループを変更できます。

 
「index.html」ファイルを作ります。

# /var/www/html/index.html

 
HTMLを記載します



これはテストページです

記入したら保存します。

「http://設定したドメイン名・IPアドレス」で「これはテストページです」が表示されれば成功です。




人気記事一覧


関連記事一覧

This entry was posted in Linux and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。